診療内容|はたなかクリニック|堺市西区草部の内科・腎臓内科

〒593-8312
大阪府堺市西区草部1488番1
072-284-8728
  • LINE友だち追加
  • Instagram
  • Facebook
WEB予約 WEB問診
ヘッダー画像

診療内容

診療内容|はたなかクリニック|堺市西区草部の内科・腎臓内科

  • 発熱外来

    発熱やかぜ症状などがある方への新型コロナウイルスの主に抗原検査を行っています。検査をご希望される方は電話もしくはwebでご予約をお願いいたします。来院された時もお電話ください。ご予約が完了しましたら、web問診にも御協力いただきますようよろしくお願いいたします。可能な限りお車での来院をお願いいたします。その場合は、お車で診察をさせていただきますが待ち時間がございます。特に午前中は日光で暑くなりますので、サンシェードをご持参いただくと便利かと存じます。感染拡大防止、熱中症防止のためにご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

    また、患者様多数のため診療をお断りせざるを得ない状況となっており、ご予約いただいた患者様におかれましては、連絡無しのキャンセルはお控えいただくようにお願いいたします。他院で早く検査ができたような場合でもご連絡いただきますようにお願いいたします。なるべく1人でも多くの患者様の診察を行うためにも、皆様の御理解、御協力をよろしくお願いいたします。

  • 一般内科

    咳、発熱、頭痛、インフルエンザ、肺炎、糖尿病、生活習慣関連(高血圧、高脂血症、痛風、肥満等)、貧血、喘息、肺気腫、不整脈、動脈硬化など内科一般の診察を行います。

  • 生活習慣病

    生活習慣病とは、食習慣、運動習慣、喫煙、飲酒などの生活習慣がその発症や進行に関与する疾患群のことです。その代表例が糖尿病(2型)、高血圧症、脂質異常症、高尿酸血症などです。さらに内臓肥満が加わるとメタボリックシンドロームと呼ばれることもあります。これらの疾患は生活習慣を見直すことにより、予防・改善することが可能です。しかし長年放置すると、心筋梗塞や脳梗塞といった疾患のリスクを高めてしまいます。特定健診が普及し、健診でこれらの異常を指摘される方は非常に多くいらっしゃいます。生活習慣病を放置することは百害あって一利なしですので、健診で異常を指摘された方は、是非早めにご相談ください。

  • 腎臓内科

    腎臓病は高血圧症や糖尿病と深く関係し、腎機能が廃絶すると透析治療が必要となります。さらには心筋梗塞や脳卒中などの心血管病を合併しやすいことが知られています。
    腎機能が徐々に低下する状態、あるいはなんらかの腎障害の存在(アルブミン尿、蛋白尿、血尿や腎臓の形態異常)がある状態を慢性腎臓病といい、その患者数は成人の8人に1人といわれ、新しい国民病と言われています。

     

  • 腹膜透析

    腹膜透析(PD)は、内臓の表面と腹壁内面を覆う腹膜に囲まれた腹腔に透析液を入れて行う透析治療です。腹腔にいれた透析液に、腹膜を介して血液中の老廃物や余分な水分などが移行します。そして老廃物や水分などが十分に移行した透析液を体外に出すことで血液浄化を行うことができます。

  • 自費診療

    にんにく注射、プラセンタ、ビタミンC注射、男性脱毛症(AGA)などの自費診療を行っています。

  • 予防接種

    当院では各種予防接種を行なっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 各種検診

    特定健診・特定保健指導、後期高齢者健診、入社時健診、定期健診などを行っております。
    また、定期健診、健康診断、人間ドックなどの結果に関するご相談も承っております。結果はあるけれども、これからどうすれば良いか分からない、病気に関する素朴な疑問などについても、ご相談いただければお答えしたいと思います。